水が濁ったときは?

ページID: 4557

水が赤く濁ったり、砂やさびのようなものが混じっている

水が赤く濁ったときは、鉄さびなどが水道管に混入している可能性があります。原因として

  1.  付近で行っている工事等で水道管が破損した
  2.  水道工事での断水の影響
  3.  付近で行っている水道工事の影響

等が考えられます。

いずれの場合も、水道管の水圧が急激に変化したり水の流れの方向が変わることなどが原因として、水道管内に付着しているさびがはがれ落ちることによって起こります。
一度赤水が発生すると広い範囲で濁ることが多く、復旧にも時間がかかる場合もありますので、至急、水道事業課にご連絡ください。

水が白く見えるとき

水道管の中に空気が混ざって起こる現象なので、そのまま使用していただいても問題はありません。少しの間、水を出しておくと通常の状態に戻ります。

この記事に関するお問い合わせ先

水道事業課
〒572-0832
大阪府寝屋川市本町15番1号(上下水道局2階)
電話:072-820-0036
ファックス:072-825-2634
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年07月01日