重度障害者住宅改造助成制度

ページID: 2596

在宅の重度障害者が、住み慣れた住宅において安心して健やかな生活を送るために住宅改造をする場合、80万円を上限として費用の一部を助成を行います。

申請前に行われた住宅改造は、対象外になります。必ず事前に障害福祉課までお問い合わせください。

対象世帯

  • 身体障害者手帳1,2級の人がいる世帯
  • 体幹機能障害3級または下肢機能障害3級の人がいる世帯
  • 重度(療育手帳A)知的障害者がいる世帯

対象工事

トイレ、浴室、玄関、廊下、階段、居間、台所、洗面所など

助成額

80万円と実際に対象工事に要した額のいずれかの低い額に下記の補助額をかけた額

  • 生活保護を受けているか、前年分の所得税が非課税の世帯…1分の1
  • 上記以外の世帯で前年分の所得税が、40,000円までの世帯…3分の2
  • 前年分の所得税額が40,001円~70,000円の世帯…2分の1

手続きに必要なもの

  • 工事見積書
  • 工事個所を表示した図面
  • 固定資産納税通知書(持家の場合)又は所有者の承諾書(賃貸住宅の場合)
  • 身体障害者手帳又は療育手帳
  • 工事の場所の写真
  • 前年分の所得税額が分かる書類

留意事項

 次の場合は助成対象とはなりません。

  • 申請、決定前に工事を着手、改造した場合
  • 修繕、新築、増築、建替の場合
  • 住宅改造工事中に身体障害者(身体障害児)が施設等へ入所又は死亡した場合。

申請窓口

障害福祉課

この記事に関するお問い合わせ先

障害福祉課
〒572-8533
大阪府寝屋川市池田西町28番22号(保健福祉センター2階)
電話:072-838-0382
ファックス:072-812-2118
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年09月01日