現在の位置

申請から給付までの流れ

特別定額給付金の申請は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、郵送又はオンラインによる申請となります。
申請から給付までの流れは、下記のとおりです。

オンラインによる申請

マイナンバーカード所有者は、マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)してください。マイナポータル経由でオンライン申請ができます。マイナポータルのサイト(外部リンク)をご覧ください。

マイナポータル(内閣府)(外部リンク)

マイナポータルの動作環境について(外部リンク)

これからマイナンバーカード交付申請手続きを行うよりも、郵送による申請の方が、早く給付金の申請ができます。

この手続きをご利用されたときでも、市から申請書が届く場合がありますが、行き違いになる場合は、ご了承ください。

郵送による申請

市から申請書を送付しますので、申請書に必要事項を記入し、添付書類を貼り付けのうえ、返送用封筒にて返送してください。(切手は不要です)

市に到着後、内容を確認後、申請者の口座に振り込みします。

振込可能な口座がない場合は、事前に電話でご相談ください。

(添付書類)

1 申請者の本人確認ができるもの

  運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、年金手帳、障害者(療育)手帳、パスポート、官公署発行の身分証明書等の写し(いずれか1つ)

2 振込口座がわかるもの

  申請者の振込口座の金融機関名・口座番号・口座名義人がわかる通帳の写し又は、キャッシュカードの写しなど、

市ホームページからダウンロードした書類による申請

申請書の郵送で届き始める5月11日(月)を以て、市ホームページから申請書をダウンロードする方法は終了しました。

郵送される申請書・返信用封筒をご利用ください。

お問い合わせ
保護課(特別定額給付金担当)
電話:0570-000-297
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年5月12日