令和3年度寝屋川市戦没者追悼式の中止について

ページID: 17245

寝屋川市戦没者追悼式につきまして、全国的に新型コロナワクチン接種が進んでいる状況ではございますが、感染拡大に対する警戒が続いており、慎重に検討した結果、昨年に引き続き、令和3年度の開催を中止することと致しました。

追 悼 の こ と ば

 

先の大戦において、多くの方々が、祖国の平和と繁栄、そして最愛の御家族の安泰を願いつつ、尊い一命を捧げられました。ここにかけがえのない命を失われた戦没者の皆様に思いを馳せ、追悼の誠を捧げますとともに、皆様の御冥福を心よりお祈り申し上げます。

寝屋川市では、戦没者の皆様を追悼し、新たなる平和への誓いを込めて、毎年10月に戦没者追悼式を挙行しています。全国的に新型コロナワクチンの接種が進んでいる状況ではございますが、再び感染者数が増加傾向にあることなどを踏まえ、慎重に検討した結果、御参列いただく皆様の安全を最優先に考え、昨年に引き続き、中止させていただくことといたしました。

またしても、戦没者追悼式を中止しなければならないという、大変残念な結果となりましたが、御理解くださいますようお願い申し上げます。

さて、終戦から76年を迎え、戦後に生まれた世代が大半を占める今、私たちが享受している平和と繁栄は、戦禍の中で亡くなられた皆様の犠牲の上に築かれたものであることを決して忘れてはなりません。再び戦争の惨禍を繰り返さぬよう、その記憶を風化させることなく、戦争の悲惨さを次世代へ語り継いでいかなくてはならないことは、令和の時代になった今も変わりません。

命の尊さ、平和の大切さを認識し、希望に満ちあふれた心豊かに暮らせる社会を、市民の皆様と共に築き上げていけるよう、全力で取り組んでまいります。

御遺族の皆様におかれましては、最愛の御家族を亡くされ、今日まで決して癒されることのない深い悲しみに耐えながら、幾多の困難を乗り越えてこられた御苦労に対し、心から深く敬意を表します。

結びになりましたが、戦禍に倒れた戦没者の御霊の平安を心からお祈り申し上げますとともに、御遺族の皆様方の、今後ますますの御健勝、御多幸を祈念いたします。

令和3年9月

寝屋川市長 広瀬 慶輔

この記事に関するお問い合わせ先

福祉総務課
〒572-8566
大阪府寝屋川市池田西町24番5号(池の里市民交流センター内)
電話:072-838-0171
ファックス:072-838-9800
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年10月06日