現在の位置

虐待相談・虐待通告

虐待相談

子どもをたたいてしまうこと、子どもの顔を見るのもいやになってしまうことはありませんか。

 子どもを虐待してしまう、してしまいそうだと感じたときは、一人で悩まずに相談してください。子どもの虐待は、子どもの心とからだを傷つけるだけでなく、あなたの心を傷つけるものです。

 

 いろいろな理由が重なって虐待は起きます。

  • 子どもとの関係…子どもの行動、発達の遅れなど
  • ストレス…夫婦の不和、近隣とのトラブル、経済的問題など
  • 社会的孤立…身近に育児の悩みなどを相談できる人がいないなど
  • 自分自身の育ち方、親との関係についての問題など

 

 たとえ愛情に根ざした「しつけ」のつもりでも、子どもの健康やからだに危険があったり、子ども自身が苦痛に感じていたりするなら、保護者の意図に関わらず「虐待」です。

 虐待を解決するためには、周囲の支援が不可欠です。

 下記、相談・通告先の項目をご覧ください。

 

虐待通告

  虐待されている子ども、虐待を疑われる子どもを発見したとき、速やかにご相談ください。
 なお、通告した人が特定されないように法律によって秘密は守られます。

虐待のシグナル チェック

  • 不自然な外傷(打撲・火傷など)がみられる
  • 衣服が汚れている。
  • 子どもの反応が乏しく、笑顔が少ない
  • 子どもが保護者を怖がっている
  • 体重・身長が著しく年齢相応ではない
  • 保護者が長期不在でいつも子どもだけでいる
  • 登校(登園)させず、食事を与えていない
  • 大声をあげ、子どもや家族に暴力をふるっている様子が感じられる

相談・通告先

児童相談所全国共通ダイヤル

365日24時間
電話:189(いち・はや・く)

大阪府虐待通告電話

  • 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
    午前9時00分~午後5時45分
    電話:072-828-0190
  • 夜間・休日虐待通告専用電話
    平日午後5時45分~翌日午前9時00分及び土曜日・日曜日、祝日、年末年始
    電話:072-295-8737

大阪府中央子ども家庭センター

こどもを守る課 こども相談担当

月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)
午前9時00分~午後5時30分
電話:072-838-0466

子どもの虐待ホットライン(NPO法人児童虐待防止協会)

月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)
午前11時00分~午後5時00分
電話:06-6762-0088

お問い合わせ
こどもを守る課(こども相談担当)
〒572-8533
大阪府寝屋川市池田西町28番22号(保健福祉センター4階)
電話:072-838-0466(虐待相談担当)、072-838-0181(いじめ相談担当)
ファックス:072-839-6767
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2016年4月1日