現在の位置

市外へ転出するとき(転出届)

寝屋川市内から他の市区町村へ住所を移すときは、転出届を提出してください。
提出したときに発行する転出証明書は、引っ越し先の新しい市区町村で、転入届を提出するときに必要です。

注意:住民基本台帳の記録は、居住関係の証明に用いられるほか、国民健康保険、国民年金、児童手当など、さまざまな行政事務・行政サービスの基礎になっています。行政サービスを確実に受けられるよう、引越しなどにより住所が変わった方は、速やかに届出(申請)してください。

届け出期間

引っ越しの日が決まったとき。

届け出場所

市民課の窓口または各シティ・ステーション(ねやがわ・香里園・萱島・西・東)。

受付時間

月曜日から金曜日 9時から17時30分まで(祝日は除く)。
第4日曜日に市民課の窓口と各シティステーション(ねやがわ・香里園・萱島・西・東)でも転出届を受け付けます(戸籍届出と同時のときなど、他の市町村に確認が必要な転出届は受け付けできません)。

必要書類など

・転出届を提出する方の印かん(本人または世帯主のときは必要ありません)
・委任状(本人または同居の家族のときは必要ありません)
・届け出に来る方の本人確認書類(マイナンバーカード・住基カード・運転免許証・パスポート・健康保険証・年金手帳などで、その資格が有効なもの)

    関連リンク

住民票の写し(戸籍関係の諸証明)の交付や異動(婚姻届・離婚届等)の受付で本人確認が必要?

・国民健康保険証(国民健康保険の加入者)
     注意:転出届を提出したあと、保険事業室で保険証の返還などの手続きをするために必要です。
・印鑑登録証(印鑑登録をしている方)

注意事項

・寝屋川市立の小・中学校に通学する児童・生徒をもつ保護者は、市民課で変更事項の入った「学齢児童・生徒転出通知書」を渡します。 直接、通っていた学校へ提出してください。特別な事情のある方は直接、学務課へ問い合わせてください。

・印鑑登録証は、転出届を提出すると、転出日当日に自動的に廃止扱いとなります。印鑑登録が必要な方は、転入先で新たに登録してください。
 

・外国人住民の方は必要書類が異なります。詳しくは住所変更の届出方法をご覧ください。

外国人住民のみなさまへ≪住所変更の届出方法が変わります≫

よくあるご質問

外国への転出

転出届と転入届はおなじ日にできるの?

転出証明書を紛失したのですが、転入届は?

郵送による転出届

問い合わせ先

住基・印鑑担当(内線 2290)
各シティ・ステーション(ねやがわ・香里園・萱島・西・東)

市民課

お問い合わせ
市民課
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所本館1階)
電話:072-824-1181(代表)
ファックス:072-825-2631
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2016年11月1日