低所得の子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

ページID: 21235

食費等の物価高騰に直面し、影響を特に受ける低所得の子育て世帯に対し、生活の支援を行う観点から『低所得の子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分』を支給します。

支給対象者

以下の要件に当てはまる方(※ひとり親世帯分の給付金を受け取った方を除く。)

  1. 寝屋川市から令和4年度に「低所得の子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)」の支給を受けた方
  2. 上記1以外の対象児童(18歳になる年度末までの子(特別児童扶養手当の対象児童は20歳未満)の養育者であって、令和5年度分の住民税均等割が非課税、又は令和5年1月以降の家計が急変し、住民税非課税相当の収入となった方(家計急変者)(注釈)
  • (注釈)主たる生計維持者(児童手当の受給者、所得が高い方)が要件に当てはまる必要があります。

※(参考)個人住民税均等割の非課税(相当)限度額(PDFファイル:104.4KB)

対象児童

18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童(特別児童扶養手当の対象児童は20歳未満)

支給額

 児童一人当たり 5万円

申請等の手続

令和4年度に低所得の子育て世帯生活支援特別給付金を受給した方

原則、申請は不要です。

申請不要の対象の方には、5月24日に支給日の案内(5月30日振込)を発送しました。

※対象児童は令和4年度給付金の支給対象児童となります。

※他市町村で令和4年度に支給を受けた方は、当時の市町村から支給されることになりますので、転入前の市町村へお問い合わせください。

※令和5年3月1日~令和6年2月29日生まれの新生児分は申請が必要となります。下記の手続を確認の上、支給要件を満たす方は「こどもを守る課」へ申請書を提出(郵送可)してください。

上記以外で支給対象となる方、新生児分を申請する方

申請が必要です。

以下の申請書(家計急変は申立書を含む。)を印刷して記入の上、必要書類を添えて「こどもを守る課」へ提出(郵送可)してください。印刷できる環境がない場合は、こどもを守る課窓口へ必要書類を持参してください。

01.子育て世帯生活支援特別給付金申請書(PDFファイル:175.7KB)

【必要書類】

  • 申請者本人確認書類の写し(運転免許証・健康保険証・マイナンバー等)※窓口で申請の場合は提示で可
  • 受取口座を確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカード)※児童手当受給口座や公金受取口座を指定した場合は不要
  • 戸籍謄本 又は 住民票(申請する児童が記載されているもの) ※別居の場合のみ

02.簡易な収入見込額の申立書(PDFファイル:260.4KB) ※家計急変のみ

03.簡易な所得見込額の申立書(PDFファイル:364.4KB) ※家計急変の該当者のみ

【必要書類】

  • 収入額の分かる書類の写し(給与明細書、年金振込通知書等)

※新生児分の追加申請の場合は、申請書のみ提出してください。

記入例

申請の受付から支給までの期間

申請の受付日から2~3週間後に指定口座に振り込まれます。支給日の通知はありません。

書類不備等があった場合は連絡させていただくことがあります。

申請期間

令和5年6月1日(木曜日)~令和6年2月29日(木曜日)【消印有効】

※令和6年2月生まれの新生児分については令和6年3月15日まで

申請先

寝屋川市こどもを守る課 給付金担当 (保健福祉センター2階)

【受付時間】 午前9時~午後5時30分(平日)

【住所】 〒572-8533 寝屋川市池田西町28番22号

※年末年始(12月29日~1月3日)は受付していません。

こども家庭庁コールセンター

電話 0120-400-903

【受付時間】午前9時~午後6時(平日)

給付金に関する振り込め詐欺などにご注意ください!

ご自宅や職場などに寝屋川市から問合せを行うことがありますが、ATMの操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに寝屋川市の窓口または最寄りの警察にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

こどもを守る課(給付金担当)
〒572-8533
大阪府寝屋川市池田西町28番22号(保健福祉センター2階)
電話:072-812-2216
ファックス:072-839-6767
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2023年12月26日