災害時の障害者支援バンダナを無料配布します

視覚や聴覚などに障害がある人に、災害時に着用することで周囲の人に障害を知らせることができる「障害者災害時支援バンダナ」を8月28日から無料で配布します。

バンダナは、90センチ四方で、四隅に「目が不自由です」、「耳が不自由です」などのメッセージが書いてあります。なお、「目が不自由です」の文言が入っている個所にはタグをつけ、バンダナの裏表や視覚障害の方に必要な表示が分かりやすくなっています。ぜひ活用してください。

 

◇ 配  布 8月28日から(1人1枚)

◇ 対 象 者  

・ 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人

・ 難病患者(障害者総合支援法施行令に規定する疾患の患者)

◇ 配布場所 

・ 障害福祉課窓口(池田西町28番22号 保健福祉センター2階)

・ 市立東障害福祉センター窓口(明和1丁目13番23号)

※ ともに、窓口は9時から17時30分まで。

※ 障害者手帳の持参が必要(難病患者は医師の意見書等疾患名が確認できるもの)

お問い合わせ
障害福祉課
〒572-8533
大阪府寝屋川市池田西町28番22号(保健福祉センター2階)
電話:072-838-0382 FAX:072-812-2118
メールフォームによるお問い合わせ

PC版へ