現在の位置

福祉のまちづくりひろば参加者 募集期間延長

 市民、福祉関係者等が、福祉課題について意見交換し、みんなで解決策を考える「福祉のまちづくりひろば」への参加者の募集期間を令和元年5月31日(金)まで延長します。

 下記要件等を御確認の上、応募していただきますようお願いします。

 また、「福祉のまちづくりひろば」は、どなたでも傍聴できます。

応募資格

1 市内に在住、在職又は在学している者であること。

2 市・府民税を滞納していない者であること。

3 寝屋川市暴力団排除条例(平成25年寝屋川市条例第20号)に規定する暴力団員でない者又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有しない者であること。

参加期間

 令和元年度(6月・9月予定)

 また、意見交換等を行う福祉課題についての学習会の開催も予定しています。

報酬等

 報酬、交通費等の支給はありません。

テーマ

 第2回のひろばで抽出した福祉課題(「担い手の発掘と養成」「つながりづくり」「情報発信」「居場所づくり」)について、その解決策を考えていきます。(過去の福祉のまちづくりひろばの内容はこちらをクリック

※ 意見交換していただいた内容は、地域福祉計画推進委員会に報告するなど、地域福祉を推進するための参考にさせていただきます。

応募方法等

 次の書類を直接(土・日曜日、祝日を除く。)又は郵送(当日必着)で令和元年5月31日(金)午後5時30分までに福祉総務課に提出してください。

1 応募用紙【住所、氏名(フリガナ)、生年月日、年齢、性別、職業、電話番号、応募の動機等】

2 小論文【みんなが笑顔で安心して暮らせる福祉のまちづくりに私ができること】概ね400字以上

3 平成30年度の市・府民税等の納付状況の確認に関する同意書

 ※ 寝屋川市の区域内に住所を有しない人については、同意書に代えて納税証明書等、平成30年度の市・府民税等の納付状況がわかる書類

4 寝屋川市暴力団排除条例(平成25年寝屋川市条例第20号)に規定する暴力団員でない者又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有しない者であることの誓約書

※ 1及び2については、様式は問いません。

※ 提出していただいた書類は返却しませんので御了承ください。

※ 参考様式、同意書・誓約書様式を掲載しますので御利用ください。

寝屋川市福祉のまちづくりひろば参加応募 参考様式(WORD:35.5KB)

小論文用 原稿用紙(WORD:43KB)

同意書・誓約書(WORD:16.2KB)

提出先

寝屋川市 福祉部 福祉総務課

〒572-8566 寝屋川市池田西町24番5号 池の里市民交流センター アリーナ棟1階

面接

 応募資格を満たしている全ての人に面接を実施します。

 面接の実施日などについては、令和元年6月上旬に案内します。

選考・通知

 提出書類及び面接を基に選考し、結果は個別に通知します。

お問い合わせ
福祉総務課
〒572-0036
大阪府寝屋川市池田西町24番5号(池の里市民交流センター内)
電話:072-838-0171
ファックス:072-838-9800
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年5月14日