現在の位置
  • ホーム
  • トピックス
  • 成人麻しん風しん(MR)混合予防接種・風しん予防接種(大人)の費用助成

成人麻しん風しん(MR)混合予防接種・風しん予防接種(大人)の費用助成

麻しん風しん(MR)混合ワクチンは、麻しん風しんのウイルスに対する免疫力をつけ、麻しん風しんの病気の発症や重症化を予防するワクチンです。

▼風しんの免疫をもたない妊婦(特に妊娠20週まで)が風しんに感染すると、おなかの中の赤ちゃんが風しんウイルスに感染し、難聴、心疾患、白内障、精神や身体の発達の遅れなどの障害(先天性風しん症候群)をもって産まれる可能性があります。妊婦と赤ちゃんを守るため、麻しん風しん(MR)混合ワクチン・風しんワクチンの接種費用の助成を行っています。

注釈:この助成制度は麻しん風しん(MR)混合ワクチン・風しんワクチンの予防接種の助成であり、風しんの抗体検査を助成するものではありません。

対象者と回数

対象者

次の1~4のいずれかに該当する寝屋川市民。

  1. 妊娠を希望する女性
  2. 妊娠を希望する女性の配偶者
  3. 妊娠している女性の配偶者
  4. 平成2年4月1日以前に生まれた人

 

注釈:1~3のいずれかに該当する人で、4に該当しない方は風しんの抗体検査が必要です。

注釈:4に該当する人は事前の抗体検査は不要です。

注釈:妊娠中の人は麻しん風しん(MR)混合予防接種・風しん予防接種をうけることができません。

(風しんの抗体価判定について)

  1. HI法:HI価が16倍以下。
  2. EIA法:EIA-IgG価が8.0未満(国際単位(1)30IU/ml未満、国際単位(2)45IU/ml未満)のいずれか。

回数

1回接種

注釈:女性の人は接種後、2カ月間は避妊が必要です。

助成期間

対象者1~3:平成30年4月1日~平成31年3月31日

対象者4:平成30年12月3日~平成31年3月31日

注釈:助成期間外での接種は対象外です。

費用

麻しん風しん(MR)混合ワクチン・風しんワクチンともに1回限り、3,000円。 

 

市内成人麻しん風しん(MR)混合予防接種取扱医療機関一覧

注釈:接種を希望される場合は事前に取扱医療機関へ相談するか、健康推進室までご連絡ください。現在、ワクチンが品薄であるため、接種までに時間を要する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

成人麻しん風しん(MR)混合予防接種実施医療機関一覧(PDF:126.5KB)

接種方法

 市内取扱医療機関で接種する場合

(1)直接、医療機関に予約をし、ワクチンを接種する。

(2)接種費用:3000円

市外医療機関で接種する場合

(1)直接、医療機関に予約をし、ワクチンを接種する。

   接種費用:医療機関が請求する接種費用全額

(2)後日、健康推進室で還付申請の手続きを行う。(3,000円を差し引いた額を還付します。)

1.医療機関の発行する領収書(接種者氏名、接種年月日、接種費用額と医療機関の押印の記載が必要)

2.通帳(助成金を振り込みます。)

3.申請する人の印鑑(認印可)

4.申請する人の身分証明書(健康保険証、運転免許証など)

5.風しん抗体検査の結果表(対象者1~3のいずれかに該当する人のみ)

※郵送の場合、「成人麻しん風しん等接種費用助成金交付申請書兼請求書」も必要です。(市ホームページからもダウンロードできます。)

注意:平成30年4月1日以降に受けた予防接種については、平成31年3月31日までに還付手続きをしてください。

(健康推進室窓口での手続きは平成31年3月29日(金)まで。郵送の場合、平成31年3月31日(日)まで(消印有効)。)

注釈:予診票や申請書は各医療機関にあります。

還付(払い戻し)の申請書(大人)

風しん抗体検査のご案内

風しん抗体検査は、大阪府寝屋川保健所にて無料で実施しております。

詳細は下記リンクより参照してください。 

大阪府寝屋川保健所ホームページ 風しん抗体検査のご案内

大阪府ホームページ 先天性風しん症候群対策(抗体検査、市町村補助)について

健康被害について

成人麻しん風しん(MR)混合ワクチン・風しんワクチン(大人)は、任意予防接種です。

万が一、ワクチン接種による健康被害が発生した場合は、独立行政医療法人 医薬品医療機器総合機構法に基づく、健康被害救済制度の対象になります。

お問い合わせ
健康推進室
〒572-8533
大阪府寝屋川市池田西町28番22号(保健福祉センター2階)
電話:072-812-2002
ファックス:072-838-0428
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年12月3日