現在の位置

証明書コンビニ交付サービス(コンビニ交付)

 平成29年1月4日午前9時から、マイナンバーカード(個人番号カード)を利用して、証明書コンビニ交付サービス(コンビニ交付)を開始しました。

 コンビニ交付は、全国のコンビニエンスストア等に設置されているキオスク端末(マルチコピー機)で、「住民票の写し」や「印鑑登録証明書」「課税(非課税)証明書」などの各種証明書が簡単に取得できるサービスです。

※コンビニ交付の詳細は下記リンク先「コンビニ交付」のページをご確認ください。

コンビニ交付(外部リンク)

1.利用方法

 コンビニ交付の利用には、マイナンバーカード(個人番号カード)とマイナンバーカード(個人番号カード)に格納されている利用者証明用電子証明書の4桁の暗証番号が必要です。

 利用の際にはキオスク端末(マルチコピー機)にマイナンバーカード(個人番号カード)をセットして、画面の説明に従い、利用者証明用電子証明書の4桁の暗証番号を入力してください。

※証明書の取得方法の詳細は、寝屋川市内に住民登録がある方は下記リンク先「証明書の取得方法」のページをご確認ください。

証明書の取得方法(外部リンク)

※住民登録が寝屋川市外で本籍が寝屋川市内の方がコンビニ交付を利用して「戸籍全部事項証明書」、「戸籍個人事項証明書」、「戸籍の附票の写し」を取得するには、「戸籍証明書交付の利用登録申請」が必要となります。(「戸籍証明書交付の利用登録申請」の詳細は、このページの中段にあります「戸籍証明書受付の利用登録申請について」をご覧ください。)

2.取得できる証明書

・住民票の写し(寝屋川市内に住民登録がある方のみ。一部記載できない事項があります。下記「コンビニ交付で発行する住民票の写しに記載できない項目」をご覧ください。)

・印鑑登録証明書(寝屋川市で印鑑登録されている方のみ。)

・戸籍全部事項証明書(寝屋川市内に本籍がある方のみ。)

・戸籍個人事項証明書(寝屋川市内に本籍がある方のみ。)

・戸籍の附票の写し(寝屋川市内に本籍がある方のみ。)

・課税(非課税)証明書(寝屋川市内に住民登録がある方のみ。)

・所得証明書(寝屋川市内に住民登録がある方のみ。)

※コンビニ交付では、住民票記載事項証明書は発行できません。

※住民登録が寝屋川市外で本籍が寝屋川市内の方が、コンビニ交付を利用して「戸籍全部事項証明書」「戸籍個人事項証明書」「戸籍の附票の写し」を取得するには、「戸籍証明書交付の利用登録申請」が必要となります。(「戸籍証明書交付の利用登録申請」の詳細は、このページの中段にあります「戸籍証明書受付の利用登録申請について」をご覧ください。)

※コンビニ交付で取得できる証明書は最新のものに限ります。(住民票の除票や改製原住民票、除籍謄抄本、改製原戸籍などは取得できません。)

 

3.証明書交付手数料

  

        

・住民票の写し  1通 300円
・印鑑登録証明書   1通 300円
・戸籍全部事項証明書(謄本)   1通 450円
・戸籍個人事項証明書(抄本)  1通 450円
・戸籍の附票の写し  1通 300円
・課税(非課税)証明書  1通 300円
・所得証明書

 1通 300円

 

4.証明書コンビニ交付サービスに係る手数料の収納事務委託

寝屋川市では、コンビニエンスストア等における各種証明書の自動交付に係る手数料の収納事務委託について、地方自治法施行令第158条第2項の規定により、以下のとおり公表します。

(収納事務委託先)

名 称        地方公共団体情報システム機構

所在地        東京都千代田区一番町25番地

委託日        平成29年1月4日

5.利用時間

・住民票の写し、印鑑登録証明書、課税(非課税)証明書、所得証明書

午前6時30分から午後11時まで

(12月29日から1月3日まで及びシステムメンテナンス日を除く。ただし、各店舗の営業時間により、利用時間は異なります。)

・戸籍全部事項証明書(謄本)、戸籍個人事項証明書(抄本)、戸籍の附票の写し

午前9時から午後8時まで

(12月29日から1月3日まで及びシステムメンテナンス日を除く。ただし、各店舗の営業時間により、利用時間は異なります。)

システムメンテナンス日は、市役所ホームページでお知らせします。

6.利用できる店舗等

 全国のコンビニ交付参加事業者の店舗にて利用が可能です。

※コンビニ交付対応のマルチコピー機設置店舗に限る。

 

店舗の場所等は、下記利用店舗のホームページ等でご確認ください。

セブンイレブン(外部リンク)

ローソン(外部リンク)

セイコーマート(外部リンク)

国分グローサーズチェーン(コミュニティストア)(外部リンク)

ファミリーマート(外部リンク)

Aコープ北東北(外部リンク)

エーコープ鹿児島(外部リンク)

ミニストップ(外部リンク)

ポプラ(全店展開は2019年以降)(外部リンク)

ウエルシア薬局(順次展開予定)(外部リンク)

平和堂(順次展開予定)(外部リンク)

イオン九州株式会社(外部リンク)

イオンストア九州株式会社(外部リンク)

株式会社丸久(外部リンク)

株式会社マルトグループホールディングス(外部リンク)

ジョヴィ(順次展開予定)(外部リンク)

イオン琉球(外部リンク)

光洋(外部リンク)

DCMダイキ株式会社(順次展開予定)(外部リンク)

マックスバリュ東北株式会社(順次展開予定)(外部リンク)

株式会社フジ(順次展開予定)(外部リンク)

マックスバリュ九州株式会社(順次展開予定)(外部リンク)

株式会社島忠(順次展開予定)(外部リンク)

日本郵便(全国14か所の郵便局)(外部リンク)

石川県小松市(庁内設置)(外部リンク)

茨城県守谷市(庁内設置)(外部リンク)

奈良県生駒市(庁内設置)(外部リンク)

富山県氷見市(庁内設置)(外部リンク)

宮城県名取市(庁内設置)(外部リンク)

滋賀県長浜市(庁内設置)(外部リンク)

7.利用できる方

下記1.または2.に該当する方

1.寝屋川市内に住民登録がある15歳以上の方で、利用者証明用電子証明書を格納したマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方。

2.寝屋川市内に住民登録がなく、寝屋川市内に本籍がある方で、マルチコピー機または電子申請から「戸籍証明書交付の利用登録申請」をされている方は、寝屋川市にある「戸籍全部事項証明書(謄本)」「戸籍個人事項証明書(抄本)」「戸籍の附票の写し」が取得可能です。(「戸籍証明書交付の利用登録申請」の詳細は、このページの中段にあります「戸籍証明書受付の利用登録申請について」をご覧ください。)

※「戸籍全部事項証明書(謄本)」「戸籍個人事項証明書(抄本)」「戸籍の附票の写し」は、寝屋川市内に本籍がある方のみ取得可能です。

※15歳未満の方は、コンビニ交付を利用できません。

※通知カード、印鑑登録証、住民基本台帳カードでは利用できません。

 

 

※ご利用できるカード

・マイナンバーカード(個人番号カード)

マイナンバーカード

 

 

※ご利用できないカード

・通知カード

通知カード

・印鑑登録証

印鑑登録証

・住民基本台帳カード

住民基本台帳カード

8.戸籍証明書交付の利用登録申請について

 マイナンバーカード(個人番号カード)を使って事前に電子申請やマルチコピー機による「戸籍証明書交付の利用登録申請」を行うことで、寝屋川市外に住民登録がある方でも、本籍が寝屋川市内にあればコンビニ交付で「戸籍全部事項証明書(謄本)」「戸籍個人事項証明書(抄本)」「戸籍の附票の写し」が取得できます。

※市内に住民登録および本籍がある方は、利用登録申請は不要です。

※戸籍証明書交付の利用登録申請は、申請から登録まで開庁日で1~3日必要です。

 

「戸籍証明書交付の利用登録申請」は、下記1.または2.のいずれかの方法で行ってください。

 

9.電子申請での利用登録申請

 下記の「戸籍証明書交付の利用登録申請サイト」から利用登録申請が可能です。申請には署名用電子証明書が格納されたマイナンバーカード(個人番号カード)とマイナンバーカード(個人番号カード)に対応したカードリーダーが必要です。(利用登録方法の詳細等は下記リンク先「戸籍証明書交付の利用登録申請サイト」のページをご確認ください。)

戸籍証明書交付の利用登録申請サイト(外部リンク)

カードリーダー一覧(PDF:16.5KB)

10.マルチコピー機での利用登録申請

 コンビニエンスストア等に設置されている一部のマルチコピー機からも戸籍証明書交付の利用登録申請が可能です。戸籍証明書交付の利用登録申請に対応しているマルチコピー機の画面の指示に従って操作していただくことで利用登録申請ができます。(詳細は下記リンク先「本籍地の戸籍証明書取得方法」のページをご確認ください。)

本籍地の戸籍証明書取得方法(外部リンク)

11.返金・交換について

 コンビニ交付で取得された証明書の返金・交換はできません。マルチコピー機の操作は内容をよくご確認のうえ、操作をお願いします。また、コンビニ交付で発行される証明書はすべて有料となります。免除規定に該当される方は、市役所市民課窓口か各シティ・ステーションの窓口にお越しください。

12.セキュリティについて

 コンビニ交付で発行される証明書は、コピー用紙に偽造・改ざん防止処理をした画像が印刷されます。(窓口で発行される用紙とは異なります)

 コンビニ交付での偽造・改ざん防止の技術については下記リンクをご覧ください。

コンビニ交付証明書の偽造・改ざん防止技術について(外部リンク)

 コンビニエンスストアとの通信は専用回線を用い、データを暗号化して行ないます。

 マルチコピー機で証明書を発行した後には、データは自動的に消去されます。

 マルチコピー機は自分で操作し、従業員を介さずに証明書を受け取ることができます。

 証明書の発行後、取り忘れを音声と画面でお知らせします。

13.暗証番号について

 コンビニ交付ではマイナンバーカード(個人番号カード)に格納される利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)の入力が必要です。

 ただし、3回連続で間違えてしまうとコンビニ交付が利用できなくなります。

(例えば、暗証番号の入力を2回間違えた後、他の場所で1回間違えても利用できなくなります)

 その際は、市役所の窓口で暗証番号の再設定が必要となりますので、必要書類をお持ちのうえ、ご本人が窓口までお越しください。

 マイナンバーカード(個人番号カード)に格納される電子証明書については下記リンクをご覧ください。

電子証明書(公的個人認証サービス)について(外部リンク)

14.注意点

1.マイナンバーカード(個人番号カード)交付後すぐや市外からの転入後すぐの利用について

 コンビニ交付は、マイナンバーカード(個人番号カード)の情報が寝屋川市のコンビニ交付のシステムに送られてくるまでは利用できません。

 そのため、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付や市外からの転入手続きが完了しても、すぐにはコンビニ交付が利用できないためご注意ください。

※マイナンバーカード(個人番号カード)の情報がコンビニ交付のシステムに送られてくるまで時間がかかるため、市役所開庁日はマイナンバーカード(個人番号カード)の交付や市外からの転入手続きが完了してから2時間半程度、市役所閉庁日や閉庁時間直前は翌開庁日の午前9時半頃までコンビニ交付が利用できません。

 

2.コンビニ交付で発行する住民票の写しに記載できない項目

 コンビニ交付で発行する住民票の写しには一部記載できない項目があります。

(1) 氏名の変更がある場合、変更前の情報は記載されません。

(2) 住所変更があった場合、最新住所と1つ前の住所のみ記載し、それ以前の住所は記載されません。

(3) 転出や死亡された方は記載されません。

(4) 住民票コードは記載されません。

※マイナンバー(個人番号)は記載可能です。

 

3.戸籍届出・住民異動届出後の証明発行について

 直近2週間以内に戸籍の届出や住民異動の届出をされた場合、届出内容が戸籍の証明書や戸籍の附票の写しに反映できていないことがあります。届出後2週間以内にご利用の際は、あらかじめ本籍地の市役所担当課まで届出内容が証明書に反映されているかお問い合わせください。

 また、戸籍の届出に直接関係のない方でも、同一戸籍の方が戸籍の届出をされる(親の戸籍にいる子が婚姻により戸籍を抜ける場合など)と、届出後、事務処理が完了するまでは戸籍全部事項証明書(謄本)及び戸籍個人事項証明書(抄本)、戸籍の附票の写しがコンビニ交付で発行できない場合があります。

 

4.証明書が複数枚にわたる場合

 コンビニ交付で発行される証明書が複数枚にわたる場合は、市役所窓口で発行される際のようにホッチキス留めはされませんので、お取り忘れにご注意ください。

 また、ホッチキス留めはされませんが、証明書に記載されるページ番号と固有の番号で一通の証明書であると判断できるようになっています。

 複数枚にわたる場合は、すべて合わせて一通の有効な証明書となるので、提出する場合にはご注意ください。

15.マイナンバーカード(個人番号カード)利用のコンビニ交付Q&A

Q1 コンビニ交付って何?

A1 マイナンバーカード(個人番号カード)を利用し、コンビニ等で各種証明書を発行することです。

Q2 コンビニ交付は、いつからする?

A2 平成29年1月4日(水)午前9時から利用できます。

Q3 コンビニ交付は、何時から何時までできる?

A3 午前6時30分から午後11時までです。

   ただし、戸籍の証明については、午前9時~午後8時です。

Q4 コンビニ交付は、平日だけできる?

A4 土曜日、日曜日、祝日も取得できます。(12/291/3を除く)

Q5 コンビニ交付は、寝屋川市のコンビニだけ?

A5 寝屋川市のコンビニはもちろん、全国のコンビニで取得できます。

Q6 利用できるコンビニは?

A6 セブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、セイコーマート、、国分グローサーズチェーン(コミュニティストア)、ファミリーマート、Aコープ北東北、エーコープ鹿児島、セーブオン、ミニストップ等のコンビニ等で取得できます。詳細は、トップページ冒頭にある見出し目次の「6.利用できる店舗等」をクリックしてご覧ください。

 

Q7 コンビニ交付で発行できる証明書は何? 

A7 住民票の写し(全部・一部)、印鑑登録証明書、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)、戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)、戸籍の附票の写し、課税(非課税)証明書、所得証明書です。

Q8 コンビニで証明書を発行するのは、簡単にできる?

A8 マルチコピー機の画面の表示に従い操作をして、マイナンバーカード(個人番号カード)を置いて、暗証番号を入力して、証明書を受け取ります。

Q9 コンビニ交付を利用するには、何が必要?

A9 マイナンバーカード(利用者証明用電子証明書が格納されたマイナンバーカード(個人番号カード))が必要になります。

Q10 マイナンバーカードって何?

10 プラスチック製のカードで、表面に氏名、住所、顔写真等が記載され、裏面にマイナンバー(個人番号)が記載されたものです。

Q11 住民基本台帳カードでもコンビニ交付できる?

A11 住民基本台帳カードではできません。

Q12 通知カードでもコンビニ交付できる?

12 通知カードではできません。

Q13 マイナンバーカード(個人番号カード)は申請から受け取りまで、どれくらいかかる?

13 通常なら、申請から受け取りの通知を郵送するまでに、約1か月かかります。通知受領後、申請者本人が必要書類を持って、市役所窓口にマイナンバーカード(個人番号カード)を受け取りに来ていただきます。

Q14 マイナンバーカード(個人番号カード)の発行手数料はいくら?

A14 新規発行手数料は、無料です。紛失、破損等により、再発行する場合は1,000円になります。

15 マイナンバーカード(個人番号カード)を持っていれば、コンビニ交付ができる?

15 マイナンバーカード(個人番号カード)が利用者証明用電子証明書機能付でなければなりません。また、マイナンバーカード(個人番号カード)を持っていても、15歳未満や証明書発行制限をされている等の方は、コンビニ交付の利用はできません。

Q16 窓口の証明書と同じ紙で発行される?

A16 証明書は普通紙(市役所窓口と異なる用紙)に印刷されますが、偽造や改ざんを防止する対策が施されています。

Q17 複数枚にわたる証明書を取得したら、バラバラで出力されました。ホッチキス留めはされませんか?

A17 コンビニ交付の場合、ホッチキス留めはされません。証明書左下に表示されている固有の番号でひとつづりの証明書と判断できるようになっています。また、複数枚になる場合は証明書右上にページ番号が記載されています。枚数を確認の上、お取り忘れのないようにご注意ください。

Q18 マイナンバーカード(個人番号カード)の交付や住所変更に伴う継続利用手続きをした当日からコンビニ交付ができる?

A18 システム連携の関係で、市役所開庁日は手続きが完了してから2時間半程度、市役所閉庁日や閉庁時間直前は翌開庁日の午前9時半頃まで証明書コンビニ交付サービスが利用できません。

Q19 ほしい証明書がとれません。どうしてですか?

A19 住民票の写し、印鑑登録証明書、課税(非課税)証明書、所得証明書のコンビニ交付は、寝屋川市に住民登録がある必要があります。戸籍証明書のコンビニ交付は下記Q24Q26をご覧ください。課税(非課税)証明書、所得証明書のコンビニ交付は下記Q20Q23をご覧ください。また、以下の場合等によっては証明書を取得できないことがありますので、市役所窓口で請求してください。 

○転出予定の方(転出届を出された方)が含まれる証明書を取得する場合

○成年被後見人または15歳未満の方のマイナンバーカード(個人番号カード)を利用し取得する場合 

○DV支援措置対象者等が含まれる証明書を取得する場合 

○マイナンバーカード(個人番号カード)に利用者証明用電子証明書が格納されていない場合 

○マイナンバーカード(個人番号カード)の利用者証明用電子証明書に不具合がある場合

○戸籍届出を直近に行い、処理が完了していない場合(戸籍の処理は、数日から最大2週間程度かかります。)

○前年所得等の申告等の提出がない場合

Q20 コンビニでとれる課税(非課税)証明書、所得証明書はいつのものが取得できる?

A20 直近3か年分です。

Q21 直近3か年以前の課税(非課税)証明書、所得証明書を取得するにはどうしたらいいですか?

A21 お手数ですが、市役所窓口および各シティ・ステーションへお越しください。

Q22 自分のマイナンバーカード(個人番号カード)を使って、同じ世帯の他の人の課税(非課税)証明書、所得証明書が取得できる?

A22 できません。本人の証明書のみ取得できます。

Q23 寝屋川市に住民登録があれば、証明書発行年度の前年度の属する1月1日現在、寝屋川市の住民でなくても、課税(非課税)証明書、所得証明書を取得できる?

23 できません。証明書発行年度の前年度の属する1月1日現在お住まいであった自治体へお問い合わせください。

Q24 寝屋川市に住民登録があれば、寝屋川市に本籍がなくてもコンビニで戸籍の証明書は取得できる?

24 本籍のある市区町村が、「戸籍証明書交付の利用登録」に対応している必要がありますので、本籍のある市区町村に確認してください。

25 寝屋川市に住民登録も本籍もあります。コンビニで戸籍の証明書は取得できる?

25 できます。

Q26 寝屋川市に住民登録がありませんが本籍があります。コンビニで戸籍の証明書は取得できる?

A26 寝屋川市に住民登録がない人でも本籍が寝屋川市にある人は、コンビニで戸籍の証明が取得できます。ただし、利用登録申請が事前に必要です。事前の利用登録申請は、一部のコンビニ等(セブン・イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、Aコープ北東北、エーコープ鹿児島等)でできます。詳細は、トップページ冒頭にある見出し目次の「8.戸籍証明書交付の利用登録申請について」をクリックしてご覧ください。

 

 

Q27 マイナンバーカード(個人番号カード)の有効期間内はコンビニ交付できる?

27 マイナンバーカード(個人番号カード)の有効期間は10年間ですが、利用者証明用電子証明書の有効期間は5年間です。コンビニ交付は、利用者証明用電子証明書の有効期間内は取得できます。

Q28 自分のマイナンバーカード(個人番号カード)を使って、同じ世帯の他の人の住民票を取得することができる?

A28 出来ます。自分以外の同じ世帯の人だけの住民票でもコンビニ交付できます。コンビニのマルチコピー機で、証明の必要な人を選んで取得してください。

29 コンビニで印鑑登録証明書を取得する際に、印鑑登録証の持参は必要?

29 必要ありません。マイナンバーカード(個人番号カード)があれば、本人の印鑑登録証明書を取得できます。なお、窓口で印鑑登録証明書を取得する場合は、今まで通り印鑑登録証が必要です。

30 窓口で印鑑登録証明書を取得するときも、マイナンバーカード(個人番号カード)が必要ですか?

30 窓口で取得される際は、今までどおり印鑑登録証が必要です。マイナンバーカード(個人番号カード)では取得できませんのでご注意ください。

Q31 コンビニで住民票の除票や改製原住民票、除籍全部(個人)事項証明書、除籍の附票の写し、改製原戸籍は取得できる?

A31 できません。コンビニ交付で発行できるのは最新のもののみです。除票や除籍、改製原住民票や改製原戸籍が必要な場合は市役所窓口にてお手続きください。

Q32 コンビニの店員に証明書が見られてしまう?

A32 見られません。申請者本人が、申請から交付までのすべての手続きをコンビニのマルチコピー機で行うので、周りの人の目に触れず安心して証明書を取得することが出来ます。

Q33 個人情報の流出防止対策はされている?

A33 専用の通信ネットワークの利用、通信内容の暗号化、および証明書交付センターとマルチコピー機で証明書データを保持しないことで防止対策を実施しています。

34 どんな用紙に印刷されますか?

34 窓口でお渡しする際の用紙とは異なりますが、A4サイズのコピー用紙の両面に、偽造や改ざんを防止する特殊な処理を施して印刷されます。詳しい内容は、下記をご覧ください。

証明書復号画像表示システム

 

35 暗証番号を忘れたり、間違えたりしたらどうなりますか?

35 暗証番号を3間違えるとロックがかかり、使用できなくなります。暗証番号の再設定は窓口で行います。ご本人が以下の書類を持参の上、手続きをお願いします。

再設定の手続きに必要なもの

1.マイナンバーカード(個人番号カード)

2.印鑑 

3.運転免許証やパスポートなど官公署発行の顔写真付きの本人確認書類1点または、保険証や年金手帳など個人識別事項が記載されており、個人を特定できると認められる書類2点以上

Q36 証明書を間違えて取得してしまいました。返金や交換はしてもらえますか?

A36 コンビニで取得した証明書の交換や返金、差替はできません。証明書を取得される前に、必要な通数や記載事項等を必ず確認してください。また、市の条例により手数料が免除となる方でも、コンビニ交付の場合は手数料がかかります。免除を希望される方は窓口で取得してください。

Q37 印鑑登録証明書を取得しようとしても、エラーになって発行できません。

A37 印鑑登録はお済みでしょうか。登録されていない方は、まず窓口で印鑑登録をお願いします。印鑑登録の手続き完了後、コンビニでも印鑑登録証明書を取得できるようになります。

印鑑登録の手続き

 

38 住民票コード記載の住民票の写しはコンビニで取得できますか?

38 コンビニでは取得できません。市役所の市民課または各シティ・ステーションの窓口で交付申請し、住民票の写しを取得してください。

お問い合わせ
市民課(証明発行担当)
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所本館1階)
電話:072-824-1570
ファックス:072-825-2631
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年12月1日