現在の位置

消費生活センターの業務案内

市立消費生活センターは、市民のみなさんの消費生活に関するいろいろな業務をおこなっています。暮らしのなかで困ったことや分からないことがあれば、いつでも気軽に利用してください。
おかしいなと思ったら、早めに市立消費生活センターヘ相談してください。
 

消費生活センターの外観写真

市立消費生活センター の業務案内

〒572-0041寝屋川市桜木町5番30号
電話:072-828-0397
ファックス:072-838-9910

〔開館時間〕9時~17時30分
〔相談受付〕9時~16時00分(12時~13時は除く)
〔休館日〕毎週日曜日、祝日、年末年始

消費生活センターの位置図

【消費者問題の専門家による週末の

 消費生活相談】

消費者ホットライン「188(いやや!)」

「年末年始(12月29日~1月3日)を除く」

 

 

 

消費者ホットライン「188」とは

消費者ホットライン「188」へ電話すると、音声ガイダンスが流れ、郵便番号の入力などすると、住んでいる地域の消費生活センターを案内します。

相談窓口が開所してないときは、都道府県または国民生活センターのいずれかの窓口が対応し、年末年始を除いて原則毎日利用できます。

受付時間外のときは、音声ガイダンスで電話番号および受付時間の案内をします。

 

 

消費生活相談

商品の購入やサービスについてのトラブル、契約や販売方法についての苦情、商品の品質など、みなさんと一緒に考え、問題解決のお手伝いをします。
プライバシーや秘密は厳守します。
安心してご相談ください。

消費生活講座

衣食住や契約、生活設計、環境問題など、消費生活のいろいろな問題についての講座を開いています。
受講は無料です。

消費生活出前講座の講師派遣

「訪問販売」や「悪質商法」などをテーマに自治会や老人会など、地域での学習会に消費生活相談員を派遣しています。

資料コーナー

消費生活についてのパネルを展示し、各種パンフレットなどを置いています。

会議室の利用

消費者問題について活動している人なら、誰でも無料で利用できます。
ただし、営利が目的のときは利用できません。

資料などの貸し出し

消費生活に役立つ図書や啓発用のビデオを貸出しています。
会合や学習会、教材などで利用してください。

消費生活について学んで、悪質商法などのトラブルを予防

~ 消費生活出前講座 ~

テーマ

「くらしの知識」

携帯電話、パソコンのネットトラブルやクリーニング事故と賠償基準、食品の表示、契約などの基礎知識について
「お金と消費生活」

クレジットカードの注意点や多重債務に陥らないための金銭管理など、暮らしに役立つ「お金」の話です。

「悪質商法に気をつけて」

最近の相談事例より、悪質商法にひっかからないための啓発と解決に向けてのアドバイス

時間

1時間~1時間30分程度

申込・問合先

市立消費生活センター

 

お問い合わせ
消費生活センター
〒572-0041
大阪府寝屋川市桜木町5番30号
電話:072-828-0397
ファックス:072-838-9910
メールフォームによるお問い合わせ
(相談は、電話および来所での受付となります)

更新日:2015年9月10日