現在の位置

大規模盛土造成地マップ

大規模盛土造成地マップについて

マップ公表の目的

今後、発生が予想される南海トラフ巨大地震などから、市民の皆様の生命・財産を守る為に大規模盛土造成地が身近にあることを知っていただき、防災意識を高めていただくことを目的に大規模盛土造成地マップを公表いたします。

 なお、このマップは、造成前と造成後の地形図などを重ね合わせることにより抽出した、大規模盛土造成地の概ねの位置と範囲を示したものであり、必ずしも危険な箇所を示したものではありません。

 

大規模盛土造成地とは

谷間や斜面に盛土を行い、大規模に造成された宅地のうち、以下の要件に該当するものを「大規模盛土造成地」といいます。

大規模盛土造成地

大規模盛土造成地マップの抽出方法

造成前と造成後の地形図を重ねあわせることにより、概ねの位置と範囲を抽出しています。

マップ抽出

大規模盛土造成地マップ

平成27年度に市内全域を対象に机上による調査を行った結果、谷埋め型大規模盛土造成地が30箇所あります。

  なお、腹付け型大規模盛土造成地は存在しませんでした。

寝屋川市大規模盛土造成地マップ(PDF:1.4MB)

 ※このマップは、造成前と造成後の地形図などを重ね合わせることにより抽出した、大規模盛土造成地の概ねの位置と範囲を示したものであり、必ずしも危険な箇所を示したものではありません。

  ※地図の精度及びデータ作成上の誤差を含んでおり、実際の状況と異なる場合もある為、個々の敷地まで厳密に特定するものではありません。

 

  大規模盛土造成地に関するQ&A

  

  Q なぜこのようなマップを公表するのですか。

A 市民の皆様に、大規模盛土造成地が身近にあることを知っていただき、日頃から宅地の状況や周辺の擁壁、斜面に目を配り点検をしていただくことを通じて、防災意識を高めていただき、災害の未然防止や被害の軽減につなげることが重要と考え、大規模盛土造成地マップを公表いたします。

 

  Q なぜ大規模盛土造成地がつくられたのですか。

A 高度成長期による人口増加に伴い、宅地として利用できる平らな土地が減少し、住まいの場所は郊外の丘陵地へと拡大していきました。丘陵地を宅地として利用する場合は、山を削り、削った土を盛って平らに土地をつくる工事が必要となりました。このように、造成された土地の中に大規模盛土造成地が存在しています。

 

  Q 大規模盛土造成地は危険なのですか。

  A 造成前と造成後の地形図などを重ね合わせることにより抽出した、大規模盛土造成地の概ねの位置と範囲を示したものであり、必ずしも危険な箇所をしたものではありません。

 

  Q 大規模盛土造成地で建築行為などを行う場合何か規制がかかるのですか。

A 必ずしも危険な箇所を示したものではないため規制をかけるものではありません。

 

  Q 大規模盛土造成地マップと土砂災害防止法による土砂災害警戒区域等は異なるのですか。

A そのとおりです。大規模盛土造成地は、一定規模以上の谷埋め型、又は、腹付け型の盛土箇所をお示ししたものであり、土砂災害警戒区域等とは異なります。

 

関連リンク

国土交通省:我が家の宅地安全マニュアル

大阪府:大規模盛土造成地マップの公表

お問い合わせ
まちづくり指導課
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所本館3階)
電話:072-824-1181(代表)
ファックス:072-825-2618
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年3月22日