現在の位置

埋蔵文化財資料館

昭和56年に北河内地域では最初に開設された文化財展示施設で、寝屋川市内の発掘調査で出土した土器・石器などの考古資料を時代やテーマに分けて展示しています。

高宮八丁遺跡でみつかった弥生時代のドングリの貯蔵穴の実物標本や長保寺遺跡出土古代船(いずれも市指定文化財)は、常設の資料です。

 

 

企画展のお知らせ

「新発見の歴史遺産-市内の遺跡の最新発掘調査成果-」

 

 近年、本市では国指定史跡の高宮廃寺跡を始め、イオンモール四條畷建設に伴う讃良郡条里遺跡、市道寝屋川駅前線建設に伴う高宮八丁遺跡、小路土地区画整理事業に伴う小路遺跡といった遺跡の発掘調査が行われています。こうした遺跡では、縄文時代から奈良時代の石器・土器・瓦などの様々な考古資料(遺物)が出土しています。

 今回の企画展示では、発掘調査中に遺跡を撮影した写真パネルとともに、整理・復元作業が完了した遺物を展示して、発掘調査の成果を公開します。本市の最新の歴史遺産となる貴重な資料をぜひご見学ください。

【期間】 平成28年7月9日(土曜日)~平成29年7月2日(日曜日)

【時間】 午前9時~午後5時30分

【入館】 無料

【休館日】 毎月第4月曜日・年末年始

主な展示品

  • 古墳時代の木製品(讃良郡条里遺跡出土)
  • 滑石製子持勾玉(かっせきせいこもちまがたま) (讃良郡条里遺跡出土)
  • 弥生土器 (高宮八丁遺跡)
  • 古墳時代初頭~前期の土器(小路遺跡)など

讃良郡条里遺跡出土玉類:古墳時代

所在地・開館時間・休館日

○入館無料

<所在地>

大阪府寝屋川市打上宮前町3番1号寝屋川東ファミリータウン中1番館1階
電話:072(822)3381(直通)
 JR東寝屋川駅から徒歩1分
 ロータリー内交番前の横断歩道を渡った正面のマンション1階奥

<開館時間>

9時-17時30分

<休館日>
毎月の第4月曜日(祝日のときは翌日)及び 年末年始(12月29日-1月3日)

 

地図情報

お問い合わせ
文化スポーツ室
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所東館1階)
電話:072-824-1181(代表)
ファックス:072-813-0087
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年1月17日