現在の位置

寝屋川市 待機児童ZEROプラン

待機児童数の状況

毎月1日時点での待機児童数(厚生労働省基準)を公表しています。

年度 利用児童数 待機児童数
H29 4 4,362人 0人
5 4,474人 0人
6 4,533人 0人
7
8
9
10
11
12
1
2
3

「待機児童を通年ZERO」を目指します。

待機児童ゼロプランロゴマーク

年間を通じた待機児童の解消を実現し、子育てしやすい環境整備を一層推進するため、待機児童対策の様々な事業をパッケージ化し、相乗効果により効果的に待機児童対策を図るため「寝屋川市待機児童ZERO」プランを策定しました。

策定までの経緯

平成28年11月~平成29年1月

保育士確保の現状について民間保育所協議会との意見交換

平成29年1月23日

保育士不足が深刻化する現状を踏まえ、連携・協力を一層深め、待機児童対策を推進するため「待機児童対策の推進に関する連携協定書」を締結

平成29年1月31日

「待機児童対策緊急事態宣言」

プランで取り組む事業

保育士処遇改善事業

保育士の確保及び職場への定着を図るため、平成29年度から平成31年度までの間に初めて民間保育所等で正規職員として採用された保育士に処遇改善を行います。

3年間最大312,000円
1年目…月額15,000円、2年目…月額8,000円、3年目…月額3,000円

(注意)6カ月以上の勤務継続が必要など要件があります。

保育士宿舎借り上げ支援事業

保育士の家賃負担の軽減を図るため、民間保育所等が保育士の入居用に借り上げた宿舎の費用を補助します。

家賃負担を軽減
1戸当たり月額 61,500円を上限とし、民間保育所等へ補助を行います。

(注意)園により条件が異なりますので、詳しくは、就職を希望する園に問い合わせてください。

保育士の子どもの優先入所

保護者が保育士の資格を有しており、市内の市立・民間保育所等に常勤又は常勤に準ずるものとして月140時間以上就労している、または就労することが内定している場合、利用調整基準表の指数を加点し、子どもが優先的に入所できるようにしています。

(注意)保育所等の利用を確約するものではありません。事前に問い合わせてください。

児童受入促進事業

受入れが見込める保育所等へ、児童数に応じて必要となる保育士に加え、年度途中の児童の受入れを促進することを目的として、事前に保育士を配置します。

待機児童保育施設の開設

0歳児から2歳児を対象として、希望する保育所等に入所するまでの間、一時的に児童(待機児童)を受け入れる施設を平成30年度春を目途に、可能な限り早期に開設します。

保育士広域募集支援事業

保育士確保を更に推進するため、民間保育所等が実施する、広域での保育士確保を目的とした求人広告掲載や就職説明会への参加などの取組を支援します。

待機児童ZEROプランPR

「待機児童ZEROプラン」を様々な手法により広域で情報発信し、多くの保育士からの情報へのアクセスを誘因することで、効果的な保育士の確保を図ります。

〔主な情報発信手法〕
京阪電車駅広告、ポスター掲示、保育士募集求人広告(冊子・折込広告チラシ)など

関連情報

待機児童対策緊急事態宣言

保育所などの利用

寝屋川市の保育施設一覧

お問い合わせ
保育課
〒572-8533
大阪府寝屋川市池田西町28番22号(総合センター2階)
電話:072-824-1181(代表)
ファックス:072-839-6767
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年6月15日