現在の位置

マイナンバー制度導入に向けた取組

特定個人情報保護評価の実施

 事前対応による個人のプライバシー等の権利利益の侵害の未然防止と住民の信頼の確保を目的として、特定個人情報※1ファイルを保有しようとする又は保有する者は、特定個人情報ファイル※2を保有する前に、特定個人情報保護評価※3を実施しなければなりません。

 本市では、番号法第27条第4項の規定に基づき、特定個人情報保護評価書を公表しています。

 

※1 特定個人情報:マイナンバー(個人番号)やマイナンバーに対応する符号をその内容に含む個人情報

※2 特定個人情報ファイル:マイナンバーやマイナンバーに対応する符号※4をその内容に含む個人情報ファイル

※3 特定個人情報保護評価:特定個人情報ファイルを保有しようとする又は保有する国の行政機関や地方公共団体等が、個人のプライバシー等の権利利益に与える影響を予測した上で、特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講じることを宣言するもの

※4 マイナンバーに対応する符号:マイナンバーに対応し、マイナンバーに代わって用いられる番号や記号などで、住民票コード以外のもの

 

マイナンバー制度導入に向けたシステムの改修等

 マイナンバー制度導入に必要な既存システムの改修等を行う必要があります。想定されるシステムとして、既存住基システム・既存税務システム・社会保障関係システムなどがあります。

 

個人番号及び個人番号カードの利用についての検討

 マイナンバー制度導入に伴い、市民サービスの向上や事務の効率化を図るため、個人番号及び個人番号カードの利用の検討を行っています。

 

パブリック・コメント手続の実施

 平成27年6月15日から7月14日まで、「番号法が定める事務以外の事務への個人番号の利用、情報連携、提供(独自利用等)」について、市民の皆様からの御意見を募集しました。

 

マイナンバー(個人番号)の通知

 平成27年11月中旬から順次、住民票を有する市民の皆さま一人一人に12桁のマイナンバー(個人番号)を通知しました。マイナンバーは中長期在留者、特別永住者などの外国人の方にも通知します。

お問い合わせ
企画政策課
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所本館2階)
電話:072-824-1181(代表)
ファックス:072-825-0761
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年10月12日