現在の位置

家庭用生ごみ処理機等の購入費補助制度

 

家庭から出るごみの多くが生ごみです!生ごみは生ごみ処理機等によって、減量し堆肥としてリサイクルすることができます。
そこで、家庭から排出される生ごみを資源化することを目的として、生ごみ処理機等を購入される方に対し、購入費の一部を補助します。ぜひ、この制度を活用し、ご家庭でごみの減量に取り組んでみてください。
 

  • 補助金交付の申請手続きについては、必ず環境総務課で確認してください。

補助金交付の手引き(PDF:182.8KB)

  • 生ごみ処理機等の使い方についてはこちらをご参考ください。

生ごみ処理機等使い方ガイド(PDF:943.3KB)

補助金の交付を受けることのできる方

次の全ての項目に該当する方に対し補助金の交付を行います。

  1. 寝屋川市在住であること。(但し、事業所など法人は除きます。)
  2. 寝屋川市内で生ごみ処理機等を継続して使用することができること。
  3. 生ごみ処理機等から生成された堆肥等を有効活用できること。
  4. 生ごみ処理機等の使用状況の報告に積極的に応じるとともに返送等にかかる費用の負担ができること。
  5. ア) 生ごみ処理機を購入する場合は、過去5年以内にこの要綱に基づく生ごみ処理機の購入に係る補助金を受けていないこと。
    イ) 生ごみ堆肥化容器を購入する場合は、過去5年以内にこの要綱に基づく生ごみ堆肥化容器の購入に係る補助金を2基以上受けていないこと。

(注意)当該補助金制度では、以前補助金を受けた機器等が破損等により使用できなくなった場合も、再度申請(補助)対象ですので、購入前にご相談ください。

補助金の額

生ごみ処理機        購入価格の2分の1の額(2万円を限度とする)

生ごみ堆肥化容器  購入価格の4分の3の額(4千円を限度とする)

(注意)補助金額に百円未満の端数が生じた場合は切り捨て

申請の期間

平成29年4月17日から平成30年2月20日
(注意1)申し込み順で受付します。
(注意2)交付決定額の総額が予算額に達した場合、その時点で募集を終了します。

申請の方法

生ごみ処理機等の購入費補助金の交付を受けようとされる場合、機器の購入前に申請してください。
購入後に申請された場合は、補助金の交付ができませんので、ご注意ください。
 

  1. 市に補助金の交付を申請します。(見積書・誓約書を添付)
  2. 申請書を審査した後、補助金を交付することが適正と判断されたとき、「補助金交付決定通知書」を送付します。
  3. 生ごみ処理機等を購入後、環境総務課まで連絡します。
  4. 設置している状況を確認するために訪問させていただきます。
  5. 確認事項・書類等に不備がないかを確認し、指定の口座に補助金の振込みをします。
  6. 報告書により、利用状況等の報告をしていただきます。なお、その際の送料・ファックス代金などは、購入者のご負担となります。

 申請書(様式)はこちら

生ごみ処理機等購入費補助金交付申請書(WORD:94.5KB)

生ごみ処理機等購入費補助金交付申請書(PDF:78.6KB)

誓約書(PDF:65KB)

記入見本(PDF:122.4KB)

報告書・アンケートの集計結果

平成28年度生ごみ処理機等使用状況報告書の集計結果(PDF:203.7KB)

平成27年度生ごみ処理機等使用状況アンケートの集計結果(PDF:220.5KB)

地図情報

お問い合わせ
環境総務課
〒572-0855
大阪府寝屋川市寝屋南一丁目2番1号(クリーンセンター5階)
電話:072-824-0911
ファックス:072-821-3349
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年10月31日