現在の位置

市民活動支援寄附金

みなさんが支援したい寝屋川市内のNPO法人等を、みなさんの寄附で応援する制度です。
この寄附は、「ふるさと納税」ですので、寄附者は税制上の優遇措置を受けることができます。
みなさんのご協力をお待ちしています。

市民活動支援寄附金のご案内チラシ(PDF:402.8KB)

市民活動支援寄附金のバナー

市民活動支援寄附金のバナーです。寄附のPRにご活用ください。

市民活動支援寄附金について

  • 登録された支援希望団体(NPO法人等)を指定して寄附することができます。
  • 希望されたNPO法人等へ、寄附金額を限度に補助します。
  • 寝屋川市への寄附となるため、ふるさと納税制度による住民税・所得税について税制上の優遇措置を受けることができます。

 
注意:寄附の支援先として指定できるのは、寝屋川市に登録されているNPO法人等です。
注意:寄附者がその寄附によって特別の利益を受けることが認められた場合(例えば、寄附者が指定したNPO法人の正会員で、寄附によって会費の減額を受ける場合など)は、税制上の優遇措置を受けることができません。
注意:補助金額は事業費の額が上限となります。寄附金額が事業費を上回っても、差額を寄附者に返還することはできないなど、希望に添えない場合があります。
注意:ふるさと納税制度による税額控除等を受けるためには、税務署への所得税確定申告が必要です。
(所得税が課税されていないなど、住民税のみ税額控除を受けようとする場合は、市町村の窓口で住民税申告をしてください。)

寄附申込の流れ

1.寄附金申出書の提出

寄附金にご協力いただける方は、まず「寄附金申出書(市民活動支援用)」により、寝屋川市にご連絡ください。

寄附金申出書の提出イメージ

寝屋川市ふるさと寄附金申込書(WORD:21.5KB)

寝屋川市ふるさと寄附金申込書 (記入例)(WORD:22.5KB)

市民活動支援寄附金に関する申込先

寝屋川市 人・ふれあい部  市民活動振興室(市役所1階)
〒572-8555 大阪府寝屋川市本町1番1号
電話:072-824-1181(代表)
ファックス:072-825-2638

市民活動振興室のメールアドレス

2.納付書を送付

寄附金申出書が届き次第、寝屋川市より納付書を郵送いたします。
納付書が届きましたら、寝屋川市公金取扱金融機関からご入金ください。

納付書を送付イメージ

寝屋川市公金取扱金融機関

[銀  行]りそな・三菱東京UFJ・三井住友・みずほ・関西アーバン・近畿大阪・池田泉州・大正・京都・四国・みなと
[信用金庫] 大阪厚生・大阪・京都・枚方・大阪シティ・北おおさか
[信託銀行] 三井住友・みずほ・三菱UFJ
[信用組合] 近畿産業・成協・大同・ミレ
[労働金庫] 近畿
[農業協働組合]  北河内・九個荘

3.寄附金受領を証明する書類の送付

寄附金ご入金の確認がとれましたら、寝屋川市から寄附金の受領を証明する書類を郵送いたします。

寄附金受領を証明する書類の交付イメージ

注意:寄附金受領証明書は税額控除申請を行う際に必要な書類です。

税制上の優遇措置等

寄附金にかかる税控除に関するお問い合わせ

寝屋川市 財務部  税務室 市民税課(市役所1階)
〒572-8555 大阪府寝屋川市本町1番1号
電話:072-824-1181(代表)
ファックス:072-825-2097

市民活動支援寄附金に関するお問い合わせ

寝屋川市 人・ふれあい部  市民活動振興室(市役所1階)
〒572-8555 大阪府寝屋川市本町1番1号
電話:072-824-1181(代表)
ファックス:072-825-2638

法人が寄附をする場合

法人からのNPO法人に対する寄附は、損金算入限度額の範囲内で損金算入できます。

みなさんからの寄付により、NPO法人の活動の促進が図られ、市民活動が活性化されます。みなさんの御協力をお願いします。

法人の寄附イメージ

法人からのNPO法人に対する寄附は希望団体に直接問い合わせてください。

税制改正で損金算入枠の一般枠が縮小・特別枠が拡大

平成24年度の税制改正で、企業や各種組合等が支出する寄附金の損金算入限度額について、NPO法人向けの寄附金(一般枠)は半減され、その減少分を補うだけ認定NPO法人等向けの「特別枠」が拡充されています。

くわしくは、枚方税務署に問い合わせてください。

登録団体一覧

登録団体一覧(平成30年8月現在)
団体名 事業概要
特定非営利活動法人ななクラブ 1.地域住民の栄養改善、健康増進のための栄養指導講座事業
2.地域住民の食育を推進するための料理教室等事業
3.地域のヘルパー等食支援者育成のための献立及び栄養情報提供事業
特定非営利活動法人地域通貨ねやがわ 地域通貨「げんき」を活用した「謝礼ボランティア」を発展させることで寝屋川市民同士が共に支えあう地域の実現をめざし、併せて謝礼として受けとった地域通貨を地域の商店街などで使用することで地域経済の活性化をめざす事業です。「助け合い」+「地域振興」
特定非営利活動法人寝屋川市民たすけあいの会 地域での在宅、施設ボランティア活動を緒にしながら、現在は、主に、障害者自立支援法のヘルパー事業、日中活動事業、相談支援事業などを特に支援の行き届きにくい方を対象に行っている。また、こどもの遊びのプログラム、コミュニティメディア活動、教育活動などを行っている。
特定非営利活動法人寝屋川市国際交流協会 1982年、アメリカのニューポートニューズ市と姉妹都市提携を機に設立。姉妹都市との受け入れ、派遣をベースに、国際親善と国際理解を市民と共有すべく活動をしてきた。現在は多文化共生の視点で市民と在住外国人を交えた市民参加型の国際理解活動にも重きをおいている。
特定非営利活動法人寝屋川あいの会 元気な定年退職者や地域の心優しい中高年の主婦層が集い、出会い・ふれあい・助けあいの『互助』の心で絆を深め、住民が主体となり、行政との協働をはかりつつ、一つ一つの支援を大切に活動を継続。
・助け合い活動実績 年間約18,000時間(2010年度)
・高齢者の居場所づくり『ふれあいサロンあい』の運営
・寝屋川市高齢者サポートセンター運営協議会(事務局)
・京阪寝屋川市駅前地区自転車放置防止誘導事業受託 等
特定非営利活動法人子どもと本をつなぐ会-おおきくなあれ- 幼稚園・保育所・図書館・学校等に絵本の読み聞かせ、おはなし、わらべうた手あそび等を届ける。子どもの本の講座の開催、子どもの本の読書会、読み手の研修会等の開催。
ふれあい独楽 寝屋川市及び各市町村、各種団体からの行事の受託や自主イベントを行う。年2回の落語会、毎月のタオルビクスヨガ、11月の市主催エコフェスタに子どもの遊びで参加、又、市民活動センターフェスタに参加、日本音楽ヘルパー協会主催コンサートの後援・お手伝い(月1回)等、幅広く活動を行っている。
アスパラの会 「もっと野菜を食べよう」をテーマに食に関心を持ってもらい、幼児から高齢者の料理づくり体験、プランター野菜づくり、家庭菜園体験を通してメタボリックシンドローム対策・予防につなげたい。
寝屋川囲碁将棋街づくりの会 1.躾教育を重視した子ども囲碁・将棋道場開設
2.住吉神社囲碁将棋まつり開催
3.寝屋川囲碁将棋まつり開催
4.市内4ヵ所の小学校、及び公共施設での子供囲碁将棋教室
特定非営利活動法人ほっとネット 買い物弱者支援=青空市≪パン・野菜・魚・果物などを地域の集会所・公民館などで販売≫
孤立化の抑止策=絆サロン≪高齢者の潜在能力生かしたサークル活動・映画・落語寄席などを開催し閉じ籠りがちの方の外出のキッカケづくり≫
NPO法人ねやがわ市民共同発電所 寝屋川市において、自然エネルギーネットワークの形成に向けた活動を通して、自然エネルギーを利用した発電所づくりを進める。
自然エネルギーに関する情報の収集や学習会を開き、地域コミュニティの活性化を図る。
特定非営利活動法人
寝屋川市民活動ネット・なかま
主事業である市民活動センター指定管理者としての業務を通して、各種情報の収集・提供、活動支援を行うなど、各種市民活動の中間支援組織として活動している。
ねや川水辺クラブ 乗船体験会、クリーンリバー寝屋川作戦、自然観察会、生物調査、水辺のつどい、森林間伐、炭焼き、エコフェスタ展示会、イチョウ祭、まるごと体験会、源流探索、野鳥観察などを行政との協働により実施している。
特定非営利活動法人友・遊 通所介護事業、配食サービス事業、ふれあいサービス事業を行っている。通所介護事業は、月~土曜日、1日10名規模。配食サービス事業は1日配達40食、デイサービス配食(昼)1日15食、ふれあいサービス毎週金曜日、月4回行っている。
特定非営利活動法人大阪府セルフメディケーション推進協議会 1)地域包括ケアシステムの構築・再生に協力し、保健・医療又は福祉の増進を図る活動。
2)社会教育の推進を図る活動。
3)まちづくりの推進を図る活動。
4)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動。
特定非営利活動法人楽習 毎週2回童謡サークル「うたごえ」主催。アルカスホールでJCカルチャーと共催し音楽フェスティバル開催。シニアサークルで英会話、パソコン、習字、歌、囲碁、木彫り、フラワーアレンジメント、華道講座実施。寝屋川囲碁将棋街づくりの会のサポート。躾を重視した子ども囲碁将棋道場など。
特定非営利活動法人さつきの里 主に寝屋川市内において、居宅介護支援サービス、訪問介護サービス、障害福祉サービス事業等を行うため、活動をスタート。現在は、居宅介護支援、訪問介護、介護予防訪問介護サービスを中心に、地域の様々なニーズに応えられるよう、活動している。また、地域の方々の交流の場となることを目指して、「健康フォーラム」や「手芸教室」などのイベントを、毎月開催している。

 

関連情報:NPO支援補助金

NPO支援補助金は、寄附者が支援したい寝屋川市内のNPO法人等に対して、その寄附金の活用により補助金を交付する制度です。

NPO支援補助金

お問い合わせ
市民活動振興室
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所本館1階)
電話:072-825-2120
ファックス:072-825-2638
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年8月16日