現在の位置

国民健康保険の加入・脱退(資格継続を含む)

寝屋川市にお住まいの方で他の健康保険(お勤め先の社会保険など)に加入されていない方は、国民健康保険に加入していただく必要があります。

次のいずれかに該当するときは、必ず14日以内に届け出てください。

届出が遅れると医療費や保険料に大きく影響する場合がありますので、期限は必ず守ってください。

平成30年4月からの広域化により、府内転入及び転出の場合、国民健康保険の資格は継続しますが、継続の手続きは必要となります。

加入(資格継続)するとき

こんなとき 必要なもの
 他の市区町村から転入してきたとき

市民課異動届の控え(転入)

前年中所得のわかるもの

 職場の健康保険などを脱退したとき

健康保険等資格喪失証明書

 生活保護を受給しなくなったとき   生活保護受給証明書(廃止)
 子どもが生まれたとき

市民課異動届の控え(出生)

母子健康手帳

 外国籍の人が加入するとき

市民課異動届の控え(転入)

上記の手続きに来られる場合は、世帯主及び加入者のマイナンバーがわかるもの、来庁者の本人確認書類(運転免許証など)と印鑑(認印可)をご持参ください。

同一世帯のご家族以外の方が手続きに来られる場合は、委任状が必要となります。

国民健康保険被保険者証の交付(再交付を含む)は、すべて郵送(簡易書留)です。

保険料の納付は原則口座振替のため、手続きには必ず納付義務者である世帯主様のキャッシュカードをご持参ください。

脱退(資格継続)するとき

こんなとき 必要なもの

他の市区町村へ転出したとき

(一時的な転出や海外転出も含む)

市民課異動届の控え(転出)

  職場の健康保険などに加入したとき

  職場の健康保険の被保険者証

  生活保護を受給しはじめたとき

生活保護受給証明書(開始)

 被保険者が死亡したとき

市民課異動届の控え(死亡)

 ※葬祭費受給には、以下のものが必要です。
  葬儀の領収書
  申請者が葬祭を行ったものであることが確認できるもの
  (葬儀の領収書に記載の名前と申請者が異なる場合など)
  申請者の口座番号がわかるもの
 

 外国籍の人が脱退するとき

市民課異動届の控え(転出)

上記の手続きに来られる場合は、世帯主及び脱退者のマイナンバーがわかるもの、来庁者の本人確認書類(運転免許証など)と印鑑(認印可)、国民健康保険被保険者証をご持参ください。

同一世帯のご家族以外の方が手続きに来られる場合は、委任状が必要となります。

 

マイナンバー制度における情報連携について

 マイナンバー制度における情報連携は平成29年11月13日から本格運用を開始していますが、この度、厚生労働省から、被用者保険者の都合により情報連携が行えない場合や、情報連携に約1か月半かかる場合があるとの通知がありました。
 現在、情報連携がスムーズに行われない状況であるため、厚生労働省の通知に基づき、引き続き届出の際には必要書類の提出をお願いいたします。


情報連携とは
 マイナンバー法に基づき、行政の各種手続きで提出する必要があった書類を省略することができるよう、専用のネットワークシステムを用いて、異なる機関の間で情報をやり取りすることです(情報連携の開始タイミングはそれぞれの事務によって異なります)。 

 情報連携が行えない被用者保険者については別紙 添付書類省略困難保険者リスト (PDF:29.9KB)を参照してください。

お問い合わせ
保険事業室(賦課・給付担当)
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所議会棟1階)
電話:072-813-1182
ファックス:072-825-2170
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年4月1日