現在の位置

就学援助制度の案内

 寝屋川市立小・中学校に通うお子様をお持ちで、経済的な理由により、学校の費用にお困りの保護者に対し、学校で必要な費用の援助を行う制度です。

●平成29年度から入学準備金が増額されています。

 入学準備金は、4月に申請された対象者のみの支給です。

●就学援助の適用期間は1年間(申請した月から翌年3月)です。

 現在、就学援助を受給中の方でも、引き続き就学援助の受給を希望される場合は、毎年4月に申請が必要です。

平成29年度就学援助制度の申請について

受付期間

平成29年4月3日(月曜)~4月28日(金曜) 9時00分~17時30分
【注意】土曜・日曜を除きます。ただし、4月22日(土曜)・23日(日曜)は受付を行いま

    す。

【注意】受付は終了しました。

     生活保護の停止又は廃止、学資負担者の死亡・離婚、他市からの転

          入及び上記受付期間中の未申請の場合は、随時受付します。

     ただし、認定・支給は申請した月からです

受付場所

寝屋川市役所 東館2階(本町1-1)教育政策総務課

申請手続き

  • 受付場所で、申請用紙に必要事項を記入・押印の上、保護者が直接申請してください。保護者様名義の通帳と印鑑を必ずご持参ください。
  • 内容を確認の上、受付番号を記載し受付印を押した受領書をお渡しします。
  • 平成29年1月2日以降に寝屋川市に転入された方は、後日所得証明書等を提出してください。
  • 申請者(保護者)は、平成28年分の所得がない場合についても、世帯全員が必ず市・府民税の申告を済ませておいてください。
  • 本制度をご利用されても、学校への毎月の学校諸費は納めてください。

【注意】申請された年度のみ有効ですので、次年度も援助をご希望の場合は、必ず次年度も申請してください。

対象者

市立小・中学校に通う児童生徒の保護者で次のいずれかに該当する方が対象となります。

  1. 世帯全員の前年中の総所得金額(平成28年1月~12月)が、認定基準額以下の方
  2. 前年度又は当該年度において、生活保護の停止又は廃止を受けた方

認定基準額については下記記載の「平成29年度認定基準額」をご参照ください。

援助内容

支給予定額(児童生徒1人当たりの年額)

  • 学用品費、通学用品費、校外活動費

 小学校1年:12,990円
 小学校2~6年:15,220円

 中学校1年:24,590円
 中学校2~3年:26,820円

  • 入学準備金

 小学校1年:4月認定者のみ40,600円
 中学校1年:4月認定者のみ47,400円

  • 学校給食費

 小学校・中学校:実費相当額

  • 修学旅行費

 小学校・中学校:実費相当額(支給対象となる経費のみ)

  • 臨海林間学舎費

 小学校:実費相当額(支給対象となる経費のみ)限度額7,000円
 中学校:実費相当額(支給対象となる経費のみ)限度額8,000円

  • 医療費

 学校保健安全法で指定された病気(結膜炎・う歯・中耳炎等)の治療費が、学校の発行する医療券により受診することで無料となります。(医療券の担当課は学務課です。)

平成29年度認定基準額

認定基準額は年度によって変わることがあります。また、世帯員の人数及び年齢により認定基準額が変わります。

世帯構成:2人世帯(35歳・9歳)の場合
  • 総所得額:1,846,150円
世帯構成:3人世帯(35歳・30歳・9歳)の場合
  • 総所得額:2,497,461円
世帯構成:4人世帯(35歳・30歳・9歳・4歳)の場合
  • 総所得額:2,901,507円
世帯構成:5人世帯(40歳・35歳・14歳・9歳・4歳)の場合
  • 総所得額:3,561,775円

その他

  • 認否結果は7月下旬頃にはがきで通知します。
  • 認定の場合は、年額を3回(8月・12月・3月下旬)に分けて金融機関口座に振込みを行います。( 通帳記入等でご確認ください。)

 

お問い合わせ
教育政策総務課
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所東館2階)
電話:072-824-1181(代表)
ファックス:072-813-0083
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年4月29日