現在の位置

太秦古墳群出土鹿の埴輪(うずまさこふんぐんしゅつどしかのはにわ)

太秦古墳群出土鹿の埴輪

[出土場所]太秦

[保存場所]埋蔵文化財資料館
(打上宮前町3-1中1番館1階)

埴輪は残存部分の高さ15.9センチメートル、幅16.7センチメートル、耳のつけ根から鼻の先まで約23センチメートルで、古墳時代の遺品です。

1962年(昭和37年)に熱田神社の東側丘陵で土採り作業中に発見されました。

埋蔵文化資料館

頭部は残っていて、目、鼻、口、耳と、先端が失われた角が表現されていることから牡(オス)の鹿であることが分かります。

牡の鹿の埴輪は出土例が少なく貴重な資料といえます。

問合先 文化スポーツ室  電話:824-1181(代表)

地図情報

お問い合わせ
文化スポーツ室
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所東館1階)
電話:072-824-1181(代表)
ファックス:072-813-0087
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2016年4月21日