現在の位置

大念寺十三仏板碑<だいねんじじゅうさんぶついたひ>(小)

大念寺十三仏板碑(小)写真

大念寺十三仏板碑(小)写真 大念寺の境内の墓地には大小2基の十三仏板碑があります。

向かって右側(南側)のものは、舟形の花崗岩(かこうがん)製ですが、粗質な石材のため風化がいちじるしく、頂部が欠損しています。
残っている部分の高さは90センチメートル、厚さ16センチメートルで、塔身部は上部の最大幅が45センチメートル、下部の幅が38センチメートル、下部がややすぼまった形状です。上部は前にそり出しています。

十三仏は、半肉彫りの像容が下部から3・3・3・3・1に配置されていますが、風化がいちじるしく像容ははっきりしていません。頂部が欠損しているため天蓋部分の有無についても不明です。

下部には11行の銘文が刻まれています。
中央に「□□衆廿人」とあり、左右に五行ずつ2段に20人の法名が刻まれているようです。

大念寺十三仏板碑(小)地図

像容の左側には「慶長十四年己酉(1609)十月十五日」と造立年月日が刻まれていて、左側の十三仏板碑より古いことが分かります。

像容の右側にも銘文が刻まれていたかどうかは、現状では分かりません。

問合先 文化スポーツ室 電話:824-1181(代表)

地図情報

お問い合わせ
文化スポーツ室
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所東館1階)
電話:072-824-1181(代表)
ファックス:072-813-0087
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2016年4月20日