現在の位置

大念寺十三仏板碑<だいねんじじゅうさんぶついたひ>(大)

大念寺十三仏板碑(大)写真

 大念寺にある2基の十三仏板碑のうち、向かって左側(北側)の大きなものは総高115センチメートル、厚さ15センチメートルです。

幅は上・下部ともに60センチメートルで変わりません。
左(北)側に生えている樹木の根の影響で右(南)側に傾いています。

舟形の塔身部は幅5センチメートル程度の輪郭部分をもち、内部は一段彫りくぼめられています。
内部には蓮華座上に乗る仏像が下部から3・3・3・3・1に配置され、その上部に4本の瓔珞(ようらく) をもつ天蓋が半肉彫りで表現されています。
石材は花崗岩(かこうがん)です。

残っている状態は右側のものより良好で、像容は比較的明瞭です。

下から2・3・4段目の蓮華座は、つながったように表現されています。
下部には9行にわたって法名が刻まれていますが、中央の「本願人道永」を除くと判読は困難です。

大念寺十三仏板碑(大)地図

右側の法名は「妙善」「妙圓」「妙永」「妙玉」「妙西」が判読されており、3段8行に24名の法名が刻まれていたと推測されます。

輪郭の下部の左右にはそれぞれ「六月十五日」、「慶長十六年辛亥(1611)」と造立年月日が刻まれていて、  右側の十三仏板碑より少し新しいものであることが分かります。

問合先 文化スポーツ室 電話:824-1181(代表)

地図情報

お問い合わせ
文化スポーツ室
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所東館1階)
電話:072-824-1181(代表)
ファックス:072-813-0087
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2016年4月20日